広島市東区矢賀新町2丁目7-12 柳田ビル2階
イオンモール府中ソレイユ近くの治療院
 月~土曜/9時~21時 082-286-8399  
 定休日:日曜日 メールでのご予約
 オステオパシー・はり治療・ヒーリングの治療院

広島市東区(天神川駅より徒歩5分)イオンモール府中ソレイユ近くの治療院。 オステオパシー・鍼治療・ヒーリングは、ボディコーディネートブリーズへ!

広島市東区矢賀新町2丁目7-12 柳田ビル2階
完全予約制 
082-286-8399
月~土曜 / 9:0019:30 定休日:日曜

p pageacupuncture

uncture

オステオパシーの
症状に対する考え方

患者さんの身体を評価(診断)する時

オステオパシーでは、「○○が痛い(症状)なら、あの場所にこのテクニックでアプローチする。」という考え方はしません。同じ症状であっても、原因は違うため、患者さんのその時の身体の状態に合わせたオーダーメイドの治療を施します。

例えば、「腰痛」の患者さんの原因として!
①交通事故や転倒が原因
交通事故で、背骨や骨盤に強い衝撃が加わった為や、内部に残っている衝撃エネルギーの影響で歪んだ
②足首の捻挫や歪みが原因
足首の捻挫やゆがみで、土台である足首の捻じれによって、骨盤や背骨のバランスも崩れた

③歯列矯正が原因
歯列矯正(噛み合わせの問題)で、顎のバランスが崩れ、首回りの筋膜の緊張が腰の筋膜の緊張を起こした
④暴飲暴食が原因
暴飲暴食で、胃や肝臓に負担をかけ、内臓が硬くなり、背骨を歪ませてしまった
⑤手術が原因
手術後の後遺症で、癒着や縫合の影響で膜の滑りが悪くなり、その緊張が腰の筋膜に伝わった
⑥呼吸器系の疾患が原因
呼吸器系の疾患で、胸郭や横隔膜の動きが低下し、その緊張が周囲の筋膜や背骨まで歪ませた

⑦精神的ストレスが原因
精神的ストレスで、交感神経が優位になり、筋肉が緊張して、背骨や骨盤を歪ませた
など、分かりやすい説明をしただけでもこれだけの原因が考えられます。
オステオパシーは、
症状だけでなく、身体全体を総合的に診ます。
なぜなら、問題の根源(=原因)は、痛みが起きた部位とは別のところにあることが多いからです身体全体を解剖学・生理学の知識に基づいて触診で評価(診断)することで、痛みや症状を引き起こしている根本的な原因を探し出し、その原因に対して主に手技によって適切な治療を施します。 

注意:「電磁波」の影響を、
ほとんどの方が受けている!
近年、大量の電磁波を受けていることで、(身体のあらゆる器官を包み込んでいる)膜組織全体が、少しずつ絞り込まれ(締め付けられ)ています。その結果、数年前までは通常のテクニックで治っていた痛みや症状が、治療しにくい・治らない患者さんが増えています
さらに、PM0.1(2.5)は、電磁波の体内への吸収を促進させますし、大気汚染(黄砂・花粉・放射線など)や、食生活の乱れは症状を増幅させます。まさに、現代病です。

これらは、アレルギー症状(鼻水・目や皮膚の痒み・咳・発疹など)を発症していない方でも、体内では少しずつ負担がかかり、気づかないうちに影響を受けています。
軽度の場合は「呼吸が浅い・寝ても疲れが取れない」などの自覚しにくい症状から、重度の場合だと「病院で検査しても原因不明」で治らない症状まで様々です。
オステオパシーの電磁波除去
当院では、オステオパシーの高度な技術によって、電磁波やその他のアレルゲンも含めて解放することで、患者さんの症状を大きく改善させることができています。
患者さんを治療していると、ほとんどの方の身体から電磁波が噴出してきます。

オステオパシーの治療の特徴

とてもソフトで優しい施術なので、痛くありません。

まずは、カラダに優しく手を当てて、全身の膜組織の状態をチェックします。(右の写真は、頭蓋から全身の膜の状態を診ている。)さらに、関節を動かして、可動域をチェックします。オステオパシーの頭蓋調整

当院では、手を当てたままの状態で数分間保持してリリース(解放・調整)するテクニックを多く使用いたします。大きな動きが無いにも関わらず身体がどんどん緩んでいくため、治療中に気持ち良くて眠ってしまう方も多いです。正確には、手を当てているだけのようで、繊細な膜の動きを感じ、バランスを取ることでリリースしています。

患者さんの身体の状態や、選択するテクニックによっては、痛みを感じることが無いとは言い切れません。しかし、たくさんのテクニックがございますので、その中から患者さんの年齢・性別・体格・痛みの状態に合わせて、同じ部位へのアプローチでも、状況に応じて体に負担の少ない最適な方法を選択して施します。
患者さんには、全身の力を抜いてリラックスしていただくようにお願いしています。
<Fascia(ファシア:膜組織)へアプローチ>
膜(fascia)が、捻れたり、緩んだり、緊張していると、骨格の歪みや筋肉の緊張を起こしたり、臓器や神経・血管にも悪影響を引き起こします。
力で揉み解すのではなく、優しいコンタクトで、膜の動きを感じながらリリース(解放・調整)していきます。
オステオパシーの筋膜へアプローチ
<関節へアプローチ>
骨格の歪みは、(強い衝撃を受けたのでなければ)多くのが場合結果であり原因ではありません。骨格的な歪みだけを整えても対症療法でしかなく、すぐに再発します。
関節へのアプローチは、単に矯正するだけではなく、ゆっくりと調整することで関節を構成している組織や膜・靭帯などの動きを感じながらリリースするため、再発の可能性も低くなります。
(頭蓋骨や顔など)すべての骨格調整ができるのは、オステオパスには大前提です。
  オステオパシーの関節へアプローチ
<内臓へアプローチ>
病院の検査には問題がなくても、オステオパシーで内臓を評価すると問題(機能低下)が見つかることも少なくありません。
内臓は深い部分にありますが、力で揉み解すのではなく、優しいコンタクトで内臓を包み込むようにコンタクトします。そして、内臓自体のの硬さや、覆っている膜の緊張や捻じれ・内臓が支えられている靭帯・内臓が持つ固有の動き(リズム)を改善させます。
 オステオパシーの内臓へアプローチ
<神経・血管・リンパ管・硬膜へアプローチ>
神経や血管・リンパ管・硬膜に捻じれや緊張などが起こると、様々な症状を引き起こします。神経の正常な興奮を引き出したり、血管・リンパ液の循環や脳脊髄液の循環を改善させることで、カラダの隅々の制帽に栄養を運ぶことができるようになるので、自然治癒力が高まります。
その結果、内臓機能の向上や浮腫み・感覚異常・精神異常・痛みの改善も望めます。
  オステオパシーの血管へアプローチ

身体のアンバランスは、脳脊髄液の循環を低下させ、自律神経が乱れたり、不定愁訴や更年期障害を起こしたり、精神面にも悪影響を与えます。
自然治癒力が改善すると、身体が軽く、動きもスムーズになり、呼吸や心拍・血圧も安定します。
他にも、睡眠が深くなる・呼吸が深くなる・身体の回復力の向上・便通の改善・内臓機能の向上など、さまざまな症状の改善につながります。さらに、解毒(デトックス)も望めます。


オステオパシーでは
膜組織を重視!

最近、テレビ番組や雑誌などで、「筋膜リリース」って言葉をよく見かけるようになりました。
説明されませんが、実は「オステオパシー用語」です。ですが、オステオパシー医学の中での「膜組織のリリース」とは、少し違いがあります。
筋膜の解剖
膜組織 は、種類がたくさんある!
  • fascia(ファシア)=筋膜と訳されますが、筋肉を覆っている膜だけではありません。
    他にも、「骨や臓器・神経・血管・リンパ管」や、さらに細かい「血球や細胞」を覆っている膜、複数の内臓を覆う「腹膜」・脳脊髄を覆う「硬膜」・皮膚のすぐ下にある「浅筋膜」・胸部と腹部を別ける「横隔膜」などいろんな膜も含まれます。

膜組織の働きは!
  • 様々な器官は、膜に包まれ保護されています。また、滑り合うことで、カラダを柔軟に動かすことができます。内臓が、支えられたり・ぶら下がっているのは、膜で繋がれているからです。血管や神経は、膜を貫通して分布しています。このように、カラダの内側から守り・バランスを取ってくれています。

カラダ全体を、1つの繋がったシステムとして捉える!
  • 全身の皮膚が途切れることなく繋がっているように、体の中にある「膜組織」も頭の先から足の先まで途切れることなく繋がっています。
    浅筋膜
    例えば:「肩こり」の原因が、お酒の飲み過ぎによる肝臓の負担の場合。
    肝機能に問題はないけど、肝臓を覆う膜組織は硬く緊張している。この緊張がいくつかの膜組織を伝わって、肩の筋膜まで緊張させた。その結果、肩こりの症状が起きた。
    膜はすべて繋がっているので、原因→症状が離れた部位になるのです。
    こんな時、肩の筋肉をほぐしても対症療法でしかありません。

膜組織は、硬くなりやすい!
  • 長時間同じ姿勢を続けたり、暴飲暴食などで、筋肉・関節・内臓などに負担がかり続けると、膜組織は固まりやすい性質を持っています。これは、(筋)膜を構成している組織がカラダの癖を覚えたまま癒着し・硬くなってしまい、伸び縮みする性質を失ってしまうからです。

膜組織は、自動運動をしている!
  • 全ての膜組織は同調しており、常に一定のリズムで、縦・横に伸び縮みしています。膜組織に緊張が起こると、動きが制限されて自動運動が弱くなり、その内側にある筋肉や臓器の機能まで低下します。
    「膜組織のリリース」とは、膜組織の緊張を解放・調整し、自動運動まで取り戻させることです。
    その結果、膜同士がスムーズに滑り合い、身体の構造が正常に戻ると、機能も正常になります。

膜を緩めると、このような効果がある!
  • オステオパシーの治療は、筋肉(筋膜)にアプローチする一般的なストレッチよりも、ダイレクトに筋膜の固まりをほぐし、伸び縮みする性質を回復させることができます。
    その結果、姿勢が良くなるだけでなく、血流が改善し、筋肉の柔軟になり、関節可動域も広がるので、スポーツ時のパフォーマンス向上や、代謝も上がりダイエット面でも効果が期待できます。

オステオパシーでは、触診によって、
すべての膜組織と人体構造(骨格筋のバランスや内臓だけでなく、脳や神経・血管・体液循環まで)をチェックして、悪影響を与えている可動性の制限を見極め、治療していきます。すると、身体は自然治癒力を最大限発揮できるようになり、自ら正常な状態へと調整を始めます。

過去の身体的・精神的トラウマ(例えば、手術や事故・精神的なショックなど)は、数年・数十年たった後に「体の痛み」という後遺症を引き起こすこともあります。これらも、触診によって見極めることができます。さらに、自律神経失調症や更年期障害・アレルギー疾患も、身体のアンバランスや体液循環・ホルモンバランスを改善させることで、症状の改善が望めます。その為、不定愁訴などの原因不明の症状でお悩みの患者さんも多く来院されます。

オステオパシーについて

1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって提唱された自然医学です。
スティル博士は、とりわけ薬剤信仰を嫌い背を向け、からだに本来備わっているはずの自然治癒力を最優先する治療法を観察・研究していました。
語源は、ギリシャ語の「骨」を意味するOsteonと、「病」を意味するPathosからなりOsteonは、「生命体の構造」とう意味も持ち、生きているものでなければOsteonとは言いません。2つの言葉を合わせ、
「生命体の構造に対する療法」と名づけられました。
解剖図
オステオパシーは、
筋膜・骨・関節・頭蓋・脳・脳脊髄液・臓器・リンパ・血管・神経など、あらゆる器官に対する技術を持ち合わせます。
さらに、人間を身体・心・精神から成る統一体として捉え、患者がどのようにして健康から逸脱してしまったのか、その結果どのようにして病気になったのかを考えます。

オステオパシーは、当初は医者にしか教えていなかった時期もあり、西洋医学と密接に関わり医学的な分析もされながら、解剖学や生理学・神経学・生物力学・病理学といった科学に基づいて発展してきました。


A.T.スティル医師、オステオパシー創始者
オステオパシー創始者
A.T.スティル医師の言葉!
人間の身体の全ての部分が秩序正しく機能している時、我々の身体は完全に健康体である。
そうでない時結果として起こるのが病気である。
悪い部分を再調整すれば、病気は健康に道を譲る。

世界のオステオパシー大学

アメリカを始め欧米の何ヶ国では、オステオパシーは国家医療資格として法制化されています。
アメリカは、医師としての「オステオパシー・ドクター」と、医師でない「オステオパス」とを区別して教育水準が設定されています。当然、医師となれば投薬も手術も出来る訳で、医師としての教育の1つとして組み込まれた形になっています。
スティル・オステオパシー大学
イギリスやフランスでは、医師育成の為の教育プログラムではなく、オステオパス育成の教育プログラムになっています。
オステオパシー大学は、アメリカ28校・イギリス5校・フランス7校etc 他にも、ベルギー・ニュージーランド・オーストラリア・ロシア・ブラジルなどにも広まっています。

日本では、一般的な大学とは少し異なりますが、しっかりとしたカリキュラムを組んだ専門学校のような学習の場がいくつか存在しています。


このページの先頭へ

初めての方へ
ブリーズトップ!
院長の紹介
施術コースと料金
施術の流れ
予約について

オステオパシー
ヒーリング
はり治療
良くある質問

オステオパシー編
ヒーリング編

臨床報告も書いてます!
∟ リンク
<10月の臨時休業について!>
 21日(土)午後からは、
 セミナー参加のため
 休診させていただきます。

   

ボディコーディネートブリーズへの
ご予約・お問い合わせはこちら
082-286-8399
メールでのご予約
================
< 営業時間 >
月曜~土曜日 / 9時00分~21時00分
(最終予約は19時30分開始)
================
< 定 休 日 >
日曜 (祝日は応相談)
地図
広島市東区矢賀新町2丁目7-12 柳田ビル2階
inserted by FC2 system